FURY Renegade SSD
次世代 PCIe 4.0 NVMe のパフォーマンスでロード時間を改善
Kingston FURY Renegade SSD
購入

Kingston FURY Renegade PCIe 4.0 NVMe M.2 SSD ゲーマー、エンスージアスト、ハイパワーユーザー向け

Kingston FURY™ Renegade PCIe 4.0 NVMe M.2 SSD 自作 PC やアップグレード用に非常に高いパフォーマンスを求めるゲーマーやハードウェアエンスージアスト向けに、大容量で最先端のパフォーマンスを提供します。最新の Gen 4x4 NVMe コントローラと 3D TLC NAND により、Kingston FURY Renegade SSD 最大読み込み速度 7,300MB/秒、最大書き込み速度 7,000MB/秒1、最大 1,000,000 IOPS1 の超高速を実現し、驚異的な安定性と優れたゲーミング体験をお届けします。ゲームやアプリケーションのロード時間から、ストリーミングやキャプチャまで、システム全体の応答性が大幅に向上します。

熱管理の向上により、ピークパフォーマンス時の安定性が向上します。スリムなM.2と薄型グラフェンアルミヒートスプレッダーの組合せが、ゲーミングノートパソコンやゲーミングPCでの激しい使用に向けた最適化が図られていますオプションのヒートシンクモデルは、熱放散のレイヤをさらにもう一層備えており、ゲームのヒートアップ時でも、PS5™コンソールは常にクールに保たれます。 Kingston FURY Renegade レネゲード SSD はKingston FURY Renegade レネゲード メモリー製品のトップレベル性能とのマッチングによって、ゲームを常に支配できる究極のチームを作ります。

容量は 500GB~4TB2 で、お好きなゲームやメディアの拡張ライブラリを保管できます。


Kingston FURY™ Renegade SSD

特長

  • 驚異的な PCIe Gen 4x4 NVMe パフォーマンス
  • ヒートシンクまたはロープロファイルヒートスプレッダー付きで入手可能
  • スリムな M.2 2280 フォームファクタ
  • 最大容量 4TB2
  • PS5™ 対応

主な特徴

PCIe 4.0 NVMe でレベルアップ

PCIe 4.0 NVMe でレベルアップ

最先端の Gen 4x4 による最大読み込み速度 7,300MB/秒、最大書き込み速度 7,000MB/秒の超高速1、および最大 1,000,000 IOPS1 のパフォーマンスで敵を圧倒。

マザーボードの最大活用

マザーボードの最大活用

強力でスリムな M.2 フォームファクタでゲーミング PC やノートパソコンを拡張。

プレイに使用できるスペースを増加

プレイに使用できるスペースを増加

利用可能な最新タイトルとダウンロードコンテンツをすべて取得。 パフォーマンス向上と、お好みのゲームとメディアを保管できる最大 4TB2 の大容量。

薄型グラフェン・アルミニウムのヒートスプレッダー

薄型グラフェン・アルミニウムのヒートスプレッダー

集中的な使用中にも、高度な放熱機能でドライブの過熱を防止。ゲーミング用ノートパソコンやマザーボードの限られたスペースであってもパフォーマンスを向上。

PS5™ 対応

PS5™ 対応

最大限のプレーを引き出す画期的なストレージオプションの統合アルミヒートシンクモデルは、熱放散のレイヤをもう一層増やすことで、ドライブを冷却し、ピークパフォーマンスを持続させます。

Kingston FURY Renegade PlayStation 5にゲーミングSSDを取り付けた写真

詳細

専門家に照会する

SSDの専門家に照会する

正しいソリューションの設定計画を行うには、顧客のプロジェクトのセキュリティ目標を理解する必要があります。そのためにキングストンの専門家がご案内します。

専門家に照会する
    容量
    オプション

        仕様 

        フォームファクタ M.2 2280
        インターフェイス PCIe 4.0 x4 NVMe
        容量2 500GB、1TB、2TB、4TB
        コントローラ Phison E18
        NAND 3D TLC
        連続読み取り/書き込み1 500GB~7,300/3,900MB/秒
        1TB~7,300/6,000MB/秒
        2TB~7,300/7,000MB/秒
        4TB~7,300/7,000MB/秒
        ランダム 4K 読み取り/書き込み1 500GB – 最大 450,000/900,000 IOPS
        1TB モデル – 最大 900,000/1,000,000 IOPS
        2TB モデル – 最大 1,000,000/1,000,000 IOPS
        4TB モデル – 最大 1,000,000/1,000,000 IOPS
        総書き込み容量(TBW)3 500GB モデル – 500TBW
        1TB モデル – 1.0PBW
        2TB モデル – 2.0PBW
        4TB モデル – 4.0PBW
        消費電力 500GB モデル – 5mW(待機時)/ 0.34W(平均)/ 2.7W(読み取り最大)/ 4.1W(書き込み最大)
        1TB モデル – 5mW(待機時)/ 0.33W(平均)/ 2.8W(読み取り最大)/ 6.3W(書き込み最大)
        2TB モデル – 5mW(待機時)/ 0.36W(平均)/ 2.8W(読み取り最大)/ 9.9W(書き込み最大)
        4TB モデル – 5mW(待機時)/ 0.36W(平均)/ 2.7W(読み取り最大)/ 10.2W(書き込み最大)
        保管温度 -40°C~85°C
        動作温度 0°C~70°C
        寸法 ヒートスプレッダー:
        80mm x 22mm x 2.21mm (500GB~1TB)
        80mm x 22mm x 3.5mm (2TB~4TB モデル)
        ヒートシンク:
        80mm x 23.67mm x 10.5mm
        重量 ヒートスプレッダー:
        500GB~1TB – 7g
        2TB~4TB モデル – 9.7g
        ヒートシンク:
        500GB~1TB – 32.1g
        2TB~4TB モデル – 34.9g
        耐振性(動作時) 2.17G (ピーク時、7~800Hz)
        耐振性(非動作時) 20G (ピーク時、20~1000Hz)
        MTBF 1,800,000 時間
        保証 / サポート4 5 年限定保証と無料技術サポート

        関連動画

        PlayStation®5 に M.2 SSD を取り付ける方法 3:31

        PlayStation®5 に M.2 SSD を取り付ける方法

        お使いの PlayStation®5 に M.2 SSD を取り付けて、PS5™ 本体のストレージを拡張できるようになりました。 このガイドでは、新しい M.2 SSD を PlayStation 5 に正しく取り付ける方法を、各手順ごとに説明します。

        NVMe 資料

        関連記事